• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ4
leftBtn
rightBtn

革命を起こしたiPhone

携帯電話の歴史を見てみると、技術が著しく進歩していることが一目瞭然です。最初に登場した携帯電話は、1985年に登場したショルダーホンと呼ばれている代物で、肩から大きな通信機器を下げて持ち歩くタイプでした。カバンほどもある機器を持ち運んでいたことは、現在からすると考えられないかもしれません。これが少しずつ軽量化されていき、ようやく現代風になってきたのが1990年代に突入してからの話です。

2000年代になると技術も革新的に向上し、携帯電話で写真を撮影して画像をメールで送信できる、写真付きメールのサービスが開始されるようになったり、動画を撮影、送信できるようになったり、テレビ番組が見られるといったサービスも登場しました。いわゆるガラケーが登場した頃には、既にアイデアも出尽くして、これ以上進化する可能性がほとんどないとも思われました。そこで颯爽と登場したのが「iPhone」です。

iPhoneの登場は、まさに革命と呼んでも差し支えないできごとです。従来の携帯電話のような折り畳み式のものではなく、画面とボタン1つだけなのですから、その洗練されたスタイリッシュなデザインからして斬新でした。iPhoneが登場したのは2007年、日本国内で販売が開始されたのは2008年からですので、現在はおよそ10年の月日が流れています。それでもなお、スマートフォン業界をけん引し続けるiPhoneは、やはり凄いといえます。 現在発売されている最新機種、iPhone7には、どのような機能が搭載されているのでしょうか。